オフィス・椿活動日誌

オフィス・椿の日々の活動の記録など

障害年金が受給できると保険料が免除になるの?

障害年金の1級または2級に認定されると、以後国民年金の保険料が免除になります。遡及(さかのぼって)認定の場合は還付出来る場合もあります。手続きが必要ですので、障害ねんきん相談室までご相談ください。

  • -
  • 2016.09.06 Tuesday/15:35
  • -
  • -

老齢年金が受け取れなくても障害年金が受け取れる?

若い時に年金の保険料を払ってこなかったため、市役所の窓口で「今から払っても資格はありません」と言われがっかりしたFさん。老後が不安になりました。

50代後半から会社勤めを始めその数年後交通事故に巻き込まれてしまいました。

足の切断を余儀なくされましたが、障害年金を受け取ることができました。

 

保険料は毎月納付することが原則ですが、老齢年金と障害年金では受給の条件が全く違います。未納の期間があっても請求できる場合があります。

保険料の未納があっても諦めず、障害ねんきん相談室にご相談ください。

  • -
  • 2016.08.30 Tuesday/15:35
  • -
  • -

公務員の方の障害年金も働きながら受け取ることができます。

昨年10月より公務員等が加入している共済組合の年金は、厚生年金に統合されました。厚生年金に加入中のサラリーマンの方は在職中も障害年金はカットされませんが、公務員等共済組合に加入中の方も受け取ることができるようになりました。

退職したら請求をしようと検討されていたUさん。退職を待たずに請求し審査中です。

 

現在公務員の方の申請が急増し審査に時間がかかっていますが、順番に受付けております。働きながらの申請は大変なことと思います。

お気軽に障害ねんきん相談室までご相談ください。

  • -
  • 2016.08.23 Tuesday/15:34
  • -
  • -

1 2 3 4 5
トップページに戻る
お問い合わせ
ページの一番上に戻る
オフィス・椿 ホームページ

最新の記事

月別記事一覧

カテゴリー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>