オフィス・椿活動日誌

オフィス・椿の日々の活動の記録など

プログラム法って何?

昨年の12月5日に「持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律」(プログラム法)という、長い名称の法律が成立しました。この法律は今後の社会保障制度改革の全体像などを示すとともに、政府に検討課題を課すものです。 年金の分野ではヾ霑断金の国庫負担割合の1/2への恒久的な引上げ、∀稽雋霑断金の受給資格期間の短縮、0簑牡霑断金の支給対象の拡大などの大きな法改正、ぅ泪ロ経済スライドに基づく年金給付の額の改訂のあり方、ッ算間労働者に対する厚生年金保険や健康保険の適用範囲の拡大、高齢期における職業生活の多様性に応じ、一人一人の状況を踏まえた年金受給の在り方、Ч盻蠧声圓稜金給付の在り方や公的年金等控除を含めた年金課税の在り方の見直し、などについて検討を行い必要な措置を講ずることが求められています。 これから年金を請求する方、既に受給されている方がどのような影響を受けるのか注目していく必要があります。オフィス・椿では年金の全体像を見据えつつ、年金に関連する事項などを中心に具体的なことがわかり次第、お伝えしていきたいと考えています。
  • -
  • 2014.01.21 Tuesday/20:06
  • -
  • -

トップページに戻る
お問い合わせ
ページの一番上に戻る
オフィス・椿 ホームページ

最新の記事

月別記事一覧

カテゴリー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>