オフィス・椿活動日誌

オフィス・椿の日々の活動の記録など

【熊本地方を震源とする年金の関連情報】

〜20歳前に初診日がある障害基礎年金の受給権者の方へ
 このたびの熊本県熊本地方を震源とする地震により被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
20歳前に初診日がある障害基礎年金の受給権者は、所得があるために年金の一部や全部が停止される方がいらっしゃいます。震災等により住宅等の財産について、おおむね2分の1以上の被害を受けられた方は、申請をすることによって損害を受けた月から年金の支給停止が解除され、年金が受け取れるようになる場合があります。
 詳しくは被災者専用フリーダイヤル(0120-558-656)またはお近くの年金事務所までおたずねください。
「障害ねんきん相談室」ではこれからも必要な情報を発信してまいります。
  • -
  • 2016.04.22 Friday/12:49
  • -
  • -

障害等級の認定が誤っていた!? その4

(前回より)障害年金の認定基準は医学の進歩とともに変化していきます。「障害ねんきん相談室」では、最新の法改正に対応しております。また、人工透析=2級ではなくその方のご病気等の状態により、さらに上級に認定されないかを常に考えて代理請求を行っています。また、2つ以上の年金を選択する際にもお客様の状況に応じて有利なアドバイスをさせていただき喜んでもらっております。「知らなくて損した」そんなことのないように「障害ねんきん相談室」ではお客様の立場に立ってご相談を受けております。
  • -
  • 2016.02.19 Friday/16:38
  • -
  • -

障害等級の認定が誤っていた!? その3

 (前回より)3級の障害年金が老齢厚生年金より低額のためにやむなく老齢厚生年金を受給されている ケースも26名のうち4名いることが分かりました。最初から2級であれば障害厚生年金を選んでいた可能性が非常に高い方です。この方々も不利益をこうむってしまったと考えられます。
 日本年金機構側の事務誤りですから差額分が時効の5年分だけではなく、遡ってすべて支給されると思います。 
正しく請求したにもかかわらず、障害年金が誤って認定されたことは許しがたいことです。年金の後払いでは本来の生活保障としての役割を果たしていることになりません。(次回に続く)
  • -
  • 2016.02.12 Friday/16:36
  • -
  • -

1 2 3 4 5 6 7
トップページに戻る
お問い合わせ
ページの一番上に戻る
オフィス・椿 ホームページ

最新の記事

月別記事一覧

カテゴリー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>